ペットの葬儀の流れについて

葬儀の流れ

ご臨終から火葬、返骨までの流れ

家族同様に大切に可愛がってきたペットですから、後悔のないお別れをしたいものです。そのために、何をすればよいのか葬儀の流れについてご説明させていただきます。

ずっと一緒に寄り添っていたい気持ちは誰でも同じですが、まずご遺体が高温にならない場所に安置してください。 その際、棺に代わる箱等にバスタオルや薄手の毛布を底に敷き頭部が高くなるよう枕の代わりになるものを設け下半身部にペットシーツなどを敷いて寝かせてあげて下さい。
中・大型動物の場合、手・足が突っ張った状態ですと、お迎え用のペット専用棺の許容を越えてしまう場合がございます。死後硬直が始まる前に優しく手足の関節を折り曲げて下さい。既に硬直が始まっている場合は、無理にして頂かなくても結構です。
顔頭部と腹部に保冷剤をあてて下さい。用意出来ない場合、応急として氷をナイロン袋に詰め代用して下さい。

ここまでしていただけましたら、あとは急を要することはございませんが、ご希望のお迎えの日時がございましたら、早めのご予約をしていただいたうえで、お別れまでの時間をゆっくり過ごして頂くことをお勧めいたします。
弊社では、心を込めた個別火葬に徹しており必然的に1日の葬儀・火葬件数に限りがございます。また、お早めにお問い合わせ頂きます事で、様々な不安やお悩みに微力ながらお役に立てるものと存じます。

フリーコール【0120-454-940】へ
予約の受付並びに御火葬料金のお見積もり、その他ご相談等のお問合せは、午前7時〜深夜0時迄となっております。

※精算後の差額の返金等は致しかねますので、事前にお電話の際に、JAF会員(大阪・和歌山)、全労済(大阪)組合員である旨をご申告下さい。

ご遺体のお迎え、会員サービス対象地域内無料。
形見に残しておきたいもの(体毛や爪など)がございましたら、お迎えまでにご確認願います。
オーダーメイドでペットの遺毛で携帯ストラップをお作りすることも出来ます。(有料オプション)

人と同じ様式(固定火葬炉)のペット葬儀場にて一体ずつ個別に御火葬致します。

☆少量の供花やドライ系のペットフード等の副葬品は火葬可能です。

当社スタッフ・BAタイプご家族

○納骨供養<5.000円・10.000円>
動物霊園供養塔(大阪府泉佐野市)にて合祀慰霊又は寺院共同墓地(大阪市、和歌山県海南市)にて埋葬。

○ご返骨<3.000円>
ご自宅にお届けいたします(骨壷・骨袋付)